開業してから6ヶ月が過ぎました。

風富書房を開業してから6か月が過ぎ7か月目に突入しましたが、すでに存続が危ぶまれている状況です。(T_T)

最近の近況は、次回作の執筆資料代に予想外の出費が発生してしまったことと、本業の仕事を8月に退職することにしました。

 

なんかとても重要なことをさらっと書いていますが、今後の運転資金が年内に底をつきそうで、9月以降の収入のあてが不確定なんですよね。

すでに転職活動は始めていますが、せっかく個人事業主として開業したのですからフリーで仕事を受注しながら収入を得ていき、風富来人としての執筆活動と両立していくという方法もアリなんじゃないかと思っている今日このごろです。